Skip to main content

Group exhibition, S&T Art, Yamagata, Japan

June - September 2021, Exhibition in Yamagata, Japan

- Solo Unveiling Party 19th June 2021

- Introduction of exhibited works. August 24, 2021

 

https://sandtart.net/未分類/展示作品のご紹介%E3%80%82 :

というわけで本日も展示作品の紹介です。 (Today is the introduction of the exhibited works.)

Shining, 2021 / Pascale Ettlin, oil on canvas, 100 × 120cm

もうS&Tでもお馴染みのパスカルの作品です。もちろん日本ではここでしかご覧になれません。今回の展示ではバックに南原の大自然を窓越しに見ながらその美しい自然とのコラボレーションがたまりませんよ。この作品ご来場になった方達からは大変好評いただいております。こちらもやはり実物を見ないと中々面白さが伝わらないですね。今回のこの作品は特別に裏にご本人による説明が書かれているんですよ。美術館ではあまり見ることのできないキャンバスの裏までご覧いただけます。ぜひ足をお運び下さい。
(It is a work of Pascale Ettlin that is already familiar in S&T. Of course, you can only see it here in Japan. In this exhibition, you can also see the nature of Nanbara through the window in the background. The painting resonates with the beautiful nature. It has been very well received by the visitors of this work. Again, if you don't see the real thing, you won't be able to convey the pleasure. This work has a special explanation written by the artist herself on the back. You can see the back of the canvas, which is rarely seen in museums. Please come visit us.)

【作品説明】<原文> Shining (Work description

(Text on the back in French)

D’ombres et de lumière, ton chatoiement m’attire irrésistiblement.
L’or coule dans tes veines qui relient la terre et le ciel. 
Ton rougeoiement joue sur les paradoxes. 
« Sois ce que tu voudras, nuit noire, rouge aurore » disait Baudelaire. 
Et dans mon corps tremblant tu vibres en moi irrévocablement. 
Shining. 

<日本語訳>『輝き』(Text on the back translate in Japanese)

光と影、あなたのきらめきはたまらなく私を魅了します。 金は地球と空をつなぐ静脈を流れます。あなたの輝きは逆説的に再生されます。
「暗い夜、赤い夜明け、あなたが望むものになりなさい。」とボードレールは言った。 そして、私の震える体の中で、あなたは私の中でどうしようもないほど振動します。 シャイニング。

【Pascale Ettlin】スイス生まれ。
彼女の作品は映画や自然からインスピレーションを得ています。彼女の作品の中の自然はカラフルでリアルであると同時に、夢のように想像力を掻き立てられます。それは私たちの夢や考え、恐れを映し出しているかのようです。彼女の作品を見るとき、私たちは必然的に自分自身に問いかけます。だから必然的にそこには複数の物語や解釈が存在します。
(Pascale Ettlin is born in Switzerland. Her works are inspired by movies and nature. The nature in her work is colorful and figurativ, while at the same time dream-like inspiring imagination. It seems to reflect our dreams, thoughts and fears. When we look at her works, we inevitably ask ourselves and imagine multiple stories and interpretations.)